キッチンのリノベーションをする前に何かと考えなければならないことってありますよね。
それでは、総額。そうしたらレイアウト等だ。
キッチンをリノベーションしたけれど、どうやら使い勝手が悪かったなど何かと
嫌がでてしまうものです。
キッチンリフォームの要所としては、
使いやすいキッチンの要所としてキッチンの動線があります。
動線が悪いとユーザビリティも酷く、効率的に所帯を行うことが出来ません。
一つの動線の構図皆様として、コンロ、シンク、冷蔵庫の3箇所を結ぶ三角形の辺の額面が
510cmだと爽やか仕事が出来るレイアウトになります。
リフォーム前に確認してみてください。
キッチンのリフォームで冷蔵庫のポジショニングを失敗してしまったという方も結構いらっしゃいます。
冷蔵庫って陰気臭いですからね、最初に決めた場所があれば大きければ大きいほど
一度決めた場所から切り回すことって大いに困難になってしまう。
大失敗としては冷蔵庫の空く道筋を考えなくて大いに用い辛くなってしまった・・なんてこと
一心に聞きます。
他にも冷蔵庫の挫折件は・・・
リフォームを通してキッチンのレイアウトが変わったのですが、冷蔵庫を置く辺りがシンクからちょっと遠くなってしまいました。体裁のおさまりは良いのですが、クッキングをしながら冷蔵庫にものを奪い取りに行きにくく、ユーザビリティの箇所がまだまだ心残り結果になってしまいました。(60フィー婦人)
などです。
どうしてもキッチンは日々扱うからこそユーザビリティを考えたいものですね。http://首のイボ取りたい.com/